ライターの種類は?ジャンルやテーマに詳しくなると仕事に変わる秘密

ライターの種類

Hello! How are you?

カフェでは必ずブラックコーヒーLサイズ。サカモトジュンイチ(@skmt_junichi)です。

さてさて、今回はライターの種類をご紹介していきます!いっぱい紹介するぞおおおおおお!ちなみに、ライターの種類は3〜16です↓

 

 

ライターって何?

まずは、ライター(writer)という言葉の意味から。

ライターとは、「文章を書く人」「文章を書いてくれる道具」の様な意味を持つ。主に「作家」「脚本家」「雑誌編集者」「物書き」「作曲家」「小説家」「著作家」などと訳される。

つまり、ライター=物書き、ライター=文章を書く人全てと覚えておきましょう。

ライターには種類がたくさん!

一口にライターといっても、書き方、書くジャンルによって色々な呼び名があります。

例えば認知度の高いものでいうと、コピーライターやシンガーソングライターですかね。

そして、これら◯◯ライターは全て何かに特化しています。webライターならwebコンテンツのライティングに特化していますし、シンガーソングライターなら作詞と歌に特化しています。

 

他ライターも全て同様です。

 

つまり”自分が活躍できそうなジャンルを極める事”これが何より大切になります。

何に対してもいえることですが、極めるってめちゃくちゃ大事なんですね。

一見、仕事になんてならないようなジャンルでも、磨きをかけ極めることでその専門ライターになれるということです。

補足説明

これだけは自信がある!というものがすでにあるのなら、その知識やスキルを活かしてみましょう。

では早速、ライターの種類をみていきたいと思います。

 

1.コピーライター

コピーライター

んじゃまずは認知度が高いコピーライターから!

コピーライターとは、商品や企業を宣伝するため、新聞・雑誌・ポスターなどのグラフィック広告、テレビCM、ラジオCM、ウェブサイトやバナー広告などに使用する文言を書くことを職業とする人のこと。

ちょっと難しいと思うので、簡単に説明すると、

  • テレビCM
  • ラジオCM
  • 商品パッケージ
  • ポスター
  • 雑誌
  • 新聞

のような”広告のキャッチコピー”を書く人(仕事)のことです。つまり、コピーライターの”copy”は、何かを写すという意味ではなく、キャッチコピーの”copy”なんですね。

補足説明

ちなみに”キャッチコピー”は普通の英語にはない言葉(和製英語)です。

2.シンガーソングライター

シンガーソングライター

次は、ライターの中で唯一音楽と密接な関係をもつシンガーソングライター。

シンガーソングライター(singer-songwriter)とは、特に大衆音楽において、自ら書いた歌を自ら歌う人のことを言う。自作自演歌手・作詞家、作曲家ともいう。

参考:Wikipedia

歌うだけならシンガー、そこに作詞がプラスされればシンガーソングライター。

ライター??と思うかもしれませんが、作詞=歌詞を”書く”です。他のライターとは少しジャンルが違うようにみえますが、れっきとした物書きであることに間違いはありません。

3.シナリオライター

シナリオライター

まずシナリオ(scenario)の意味はこちら。

映画・テレビなどの脚本。場面の構成や人物の動き・せりふなどを書き込んだもの。台本。

つまり、シナリオライターとは、映画・ドラマ・ゲーム・舞台などの脚本を書く人のこと。”脚本家”といえば聞き馴染みがあるかと思います。

Googleでシナリオライターと検索した場合、ゲーム制作のシナリオライターがたくさん出てきますが、なにもゲームだけではありません。シナリオを作成し、セリフなどを書き込む人は全てシナリオライターであるため、間違えないようにしましょう。

▲目次にもどる

4.webライター

ウェブライター

さぁ!やっとでてきましたね。

このメディアのテーマでもあるwebライターとは、webコンテンツやホームページの記事なんかを書く人のことを指します。

あなたが今見ているまさにこの記事がwebコンテンツです。

webライターになる方法は以下↓で詳しく解説しています。

プロのwebライターになるには?誰でも一瞬でなれる方法5つ

2017.02.03

5.ゴーストライター

ゴーストライター

ゴースト(Ghost)とは幽霊、亡霊という意味。

本人のゴースト的な存在となり、書籍・記事・脚本などの”代筆”をするのがゴーストライターの仕事です。芸能人や有名人が出版する書籍のほとんどは、このゴーストライターの手によって書かれているそう。

読みやすい文章や正しい日本語、全体の構成などは、プロの方でなければなかなか難しいですよね。本人に取材をし、何度もの打ち合わせや修正を経て出来たものが、僕らの目にする”本”というものなんです。

なので、ゴーストライターがいなければ、僕らはまともな本を読めないということです。

僕は本を結構読むのでこの場を借りて…。ゴーストライターの皆さん!ありがとう!

ルポライター

ルポライター

社会問題や事件などを専門とするライターのこと。

ちなみに、ルポライターに似た職種でジャーナリストという職業があります。よく、テレビのニュース番組などで意見をいってる人たちですね。

ルポライターは取材した情報を”そのまま”生々しく”発信するのに対し、ジャーナリストはあーでもないこーでもないといった自分の見解をプラスして発信します。

つまり、ルポライターとジャーナリストの違いは、取材で得た情報に自分の考えを加えるか加えないかということです。

補足説明

とくに依頼がなくても自分で勝手に取材をし、出版社に売りこむスタイルの人達もいるそうです。

▲目次にもどる

7.ブログライター(ブロガー)

ブロガー

ブログライターのことをブロガーといいます。もちろんブログを書く人のことを指します。

ですが、この辺は特にややこしく、ただブログで日記を書いてるだけの人でもブロガーと名乗っていたりする(間違いではない)ので、ここではプロブロガーといわれる、ブログで収益を出す人をブロガーと呼びます。

あぁ!ややこしいわ!

なんか分かりやすく説明できればなぁ…。とGoogleをぐるぐるしていたら(ん?ぐーぐるをぐるぐる?だからややこしいわ!)とても分かりやすく説明しているサイトを見つけたので載せておきます。

参考:やぎろぐ/プロブロガーの仕事とは。

※補足説明

ブロガーはライターじゃない!!という人もいますが、僕はブログに限らず、文章を書いたものから何らかの収益が生まれるのであれば、ライターだと思ってます。

変な話、壁に文章書いてそれが報酬に繋がれば、僕の中ではライターです。定義などないので、あなたの思うように捉えてください。

8.トラベルライター

トラベルライター

“Travel”は短めの旅行という意味らしいのですが、まぁその辺は置いときます。

トラベルライターとは世界各地のあらゆる情報・経験・体験を記事にするライターのことを指します。もしあなたが、海外に詳しいのならかなりおすすめです。

なにより、海外を探検しながらお仕事ができるので、”いつか世界各国をまわりたい!”といった大きな野望を抱えているのなら是非トラベルライターに。

トラベルメディアも紹介してます↓

Webライターを募集しているメディア40選!2017年版まとめ

2017.02.10

9.グルメライター

グルメライター

レストラン・カフェ・飲食店に取材をし、グルメのあらゆる記事を書く人たちを、グルメライター(フードライター)と呼びます。

知り合いのグルメライターに話しを聞いたところ、こんなことを話してくれました。

俺らって一般人(グルメ番組の芸能人やテレビ関係のスタッフではない)じゃん。だから取材の為に注文した物でも残しづらくて結局全部食べちゃうんだよね。無理して。だからめちゃめちゃ太るよ〜。しかも記事書くとき座りっぱなしだし。

んー確かにそうだな!としかいえないです。

▲目次にもどる

10.テクニカルライター

テクニカルライター

僕もあまり詳しくないので、参考にさせてもらいます。

家電機器や事務機器、パソコンなどの商品の仕組みや使用法をユーザーにわかりやすく説明する仕事

参考:Find job! /テクニカルライターの仕事内容

なるほど。知らんかった!

簡単にいうと、ゲーム機器・テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・パソコンといった電化製品や機械に必ず付いてくる、”取り扱い説明書”を書く人たちですね。

あっ…あ…あんな細い説明書いてるなんて凄まじい笑 なんか完敗した気分です。

11.金融ライター

金融ライター

金融ライターとは金銭関係を得意(専門)とするライターのこと。

  • 投資
  • 貯金
  • 証券
  • 銀行
  • キャッシュ
  • クレジット

といった金融、金銭にまつわる記事のライティングをします。ちょっとやそっとの知識ではなかなか書けないため、全くの素人は手が出しづらいといえます。

というか初心者はまず無理です。

金融関係のお仕事をしていた、もしくは金融ライターになりたい!とめちゃくちゃ勉強した人でないと難しいでしょう。

12.メディカルライター

メディカルライター

Medical care=医療という意味です。もちろん名前の通り、医療関係を専門としたライターのことを指します。

  • 医療
  • 医薬品
  • 疾患
  • 病気
  • 病院
  • 看護
  • 介護

などの専門知識がある方でないと難しいですね。医療大学や看護学校を卒業している方にはとってもオススメです。医療関係のお仕事を本業でしているのであれば、副業としてメディカルライターに挑戦してみては?

▲目次にもどる

13.美容ライター

美容ライター

美容関係の記事を専門とするライターです。

  • コスメ
  • 美容グッズ
  • スキンケア商品
  • ダイエット

などの美容にまつわる記事をライティングします。世の中は美容商品で溢れているため、美容ライターはまず無くならないでしょう。

美容関係の記事を書きたいのなら女性向けメディア、もしくはクラウドソーシングなどでお仕事を探してみるといいですよ!

注意説明

初心者でも書かせてもらえることが多いジャンルのため、比較的報酬が安い傾向にあります。

14.オールラウンドライター

オールラウンダー

オールラウンド(all-around)とは、モノ・ジャンル・ポジションなどを特定せず、なんでもできる、なんでもこなせるといった意味です。

例えば、バスケでいうと、PG・PF・SG・SF・Cなどのポジションがあるんですが、これら全部(もしくは複数)できます!という人のことをオールラウンダーなんていったりします。

つまり、これまでに説明してきた1〜14のうち、複数できるライターのことを”オールラウンドライター”といいます。

まぁオールラウンダーでいいですけどね笑

注意説明

どのジャンルも中途半端(専門とまでは言えない)場合、オールラウンドとはいえません。まずはオールラウンドライターを目指すのではなく、特定のジャンルを極めましょう。薄っぺらい内容の記事にお金を積むクライアントはまずいません。

▲目次にもどる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ライターにも実はこんなに沢山の種類があるんです。

是非、得意なジャンルのライターになってみてはいかがでしょうか。

定期的に更新・追加していきます。

Sponsered Link

ライターの種類

ABOUTこの記事をかいた人

webのあれこれを独学で学ぶ → web制作会社で編集者を経験 → 現在、フリーwebライターとして活動中。一眼レフ x 音楽 x 映画鑑賞 x 自由な働き方!20代前半とまだまだ未熟者ではありますが、ライティングの依頼お待ちしております。